しつけ・教育に悩む子犬~5歳以下の犬の飼い主さんが、最短30日で自信が持てる犬のしつけ入門!安心の女性トレーナーがご自宅でレッスンします。人と犬、お互いに満たされた生活(win-win)を送れるように。心理学を取り入れたレッスンで愛犬の事が一層大好きになると評判です。マンツーマンの犬のしつけ教室出張エリアは東京都 世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、その他京王線 沿線・相談可能です。

愛犬が思い通りにならない方へ&レッスンご案内

初めて犬を飼い始めるとテレビで見ていた動物と違うことがわかります。トイレの失敗、噛み癖、無駄吠え、留守番できない、物を噛んだり壊したりいたずらをする…。自分の中にある固定観念に気づいただけで、100頭以上の飼い主様のお悩みが、す〜っと消えてなくなった思い込みがあります。その気づきをを得るための方法をinuccoでご説明します。

 

 

犬のしつけの鉄則とは?

inuccoのドッグトレーナーは、これまで100頭以上の犬と、100人以上の愛犬の問題行動にお悩みの飼い主様と向き合ってきました。その経験から得た犬のしつけの鉄則とは何か、です。

インターネット、しつけ本、テレビなどで見かける犬のしつけのポイントは、主従関係、リーダーシップ、毅然とした態度、ほめるなど色々あります。その中で最も重要なのは犬の心を汲むことです。どうすれば犬がこれをしてくれるか、問題行動をやめてくれるか、つまり、やめさせるのではなく、犬が自らやめるようになることが一番のポイントなのです。そのためには犬がどのような本能を持った動物で何がやりたくて、何をしたくないのかを知ることが重要です。

ところがほとんどの飼い主様が探しているのはその方法のみです。愛犬の行動にストレスを感じる、と飼い主様は思っていますから方法を知ることも大切です。ただし、方法を知るだけでは、まだ不十分なのです。

inuccoが行なうレッスンは、飼い主様が何を知れば愛犬の行動が変わるか、ずばり解説します。初回カウンセリング、レッスンを受けて頂くと次の点がわかります。

 

 

その1、愛犬との暮らしが上手くいっている人との違いが、今すぐわかります。

犬のしつけの常識は時代によって刻々と変化しています。犬を飼うのが初めての方でも、昔から言われる犬のしつけの常識によって「思い込み」ができています。多くの飼い主様がその「思い込み」の一つに気づくことで、愛犬との生活がガラッと変わり始めました。その「思い込み」に気づく方法を説明します。

 

問題行動に悩む方の犬との暮らしには、色々な問題があります。事実、私が犬との暮らし方をヒアリングすると、指摘したい点はたくさんあるのが普通です。ただし人それぞれ生活習慣も考え方も違うので、その全てを改善する事を求めるのは無理があります。

 

飼い主様は忙しいです。共働きや子育て、家事に追われ、犬のトレーニングに多くの時間は取れないと思います。だから犬との生活を複雑でややこしいものにしている「思い込み」を知ってください。思い込みのフィルターがあると、たとえ愛犬の気持ちがわかっても、「心を汲む」ことができないのです。

 

お問い合わせはこちら

その2、主従関係より大事なことがわかります。

今も多くの方は、言うことをきかない=主従関係ができていないと思っています。(もちろん、万が一のときに名前を呼んだら足元に戻ってくることや、他人に迷惑をかけないように飼い主様が管理するのは重要です。)従来の犬のしつけは、主従関係を作っておとなしく従順な犬にできるだけ近づけることが目的にあります。それはきちんとしたリーダーシップを取るためにどうするか、という問題です。

 

ぜひここで犬とご自身を客観的に見てみてください。犬との生活で大事なポイントは指示通りに動かすことではなく、犬が犬らしい行動を取れているかであることに気づくはずです。人が十人十色であるのと同じく、犬も100頭いれば100頭の個性があります。苦手なものや興味のあるものも違います。勉強ができることや有名人になることだけが良い人なのではなく、いつでも落ち着いて人の言うことを聞き、他の動物にもフレンドリーであることが犬として正しい訳ではありません。犬の心を汲むために、犬が本能として何を持って、何をやりたいと思っているか、そしてそれを犬のしつけとしてどれだけ抑圧しているのかを知る必要があります。

 

「犬は群れの順位を決めているから、人がリーダーにならなければならない…」という話は一見説得力がありますが、動物の研究は刻々と進んでおり、この説は既に否定されています。この説に頭が囚われて、犬が発するメッセージを受け取れていない人が多くいます。ただ単純に、犬からのメッセージを受け取って、犬としての本能を満たしてあげるだけで、愛犬との暮らしは今までと違ってきます。

 

 

その3、コレをすれば、望むことを犬がしてくれます。

既にお伝えしたとおり、犬のしつけで最も大事なポイントは思い込みを捨てることです。インターネットやしつけ本からの余計な知識からできた思い込みを捨てれば、愛犬の心を汲むことができます。心を汲むことができれば自然と「じゃあ、こうしよう!」と飼い主様自身で解決策を考えることができるようになります。この思考回路に慣れた方は、短期間に成果を出すことができるでしょう。

 

そしてもう一つ知って欲しいことがあります。それは、犬にはWin-Winの関係で接してほしい(期待感を高める、という事です。

○○してちょうだい、▲▲しないでしょうだい…等、人の都合に合わせて犬にお願いすることはたくさんあります。ちょうだい、ちょうだい…×100。一方的に求めるから上手くいかないのです。時には犬に「与える」ことを意識してみてください。
かわいい、癒される…等、気持ちは十分わかります。私達はたくさんのものを犬からもらっているのです。犬が犬としての本能を発散しようとしている時、その行動や場所、飼い主様の大切な時間を「与える」ということもとても大事な要素です。

犬はとても単純です。食べたい、遊びたい、追いかけたい…などが満たされる強力な「Win」を与えれば、それだけで効果を期待できるのです。

 

同じ家族の中でも接する人によって犬は態度を変えます。ごはんや散歩などよくお世話を焼いているお母さんには懐いているのに、日中は仕事でいなく夜もほぼ接点がないお父さんにはそっぽを向く、もしくは吠える…等というケースも多いです。甘やかしてばかりの人でも犬のしつけに悩むことがない人もいます。一体何が違うのでしょうか。

その違いとは、その人が愛犬に期待感を持ってもらえているか、です。期待感とは、「この人と一緒にいると嬉しい」、「楽しい」、「次は一体どんな楽しいことをさせてくれるんだろう」、「どんな嬉しいものをくれるんだろう」という感情です。上手くいっている人は愛犬のこの期待感を上手に高められている人です。反対に上手くいっていない人は、この期待感が飼い主さん以外に向いていたりします。

この期待感の中にはもちろん「おいしい」という感情も含まれています。だから私は巷にあるオヤツを使わないトレーニングに疑問を感じます。犬になったつもりで考えてみてください。そんなトレーニング楽しいですか?飼い主さんになでてもらったり、その手からおもちゃやオヤツが出てきた方がウキウキワクワク☆すると思いませんか?

 

 

他の誰(犬)とも一緒ではない愛犬に対して、インターネットやしつけ本で得た知識を真似しようとしても、効果がなかったり、もしくは愛犬との関係が悪化するなどして大きな負担となることがあります。
おすわりや待てができなくても、犬のしつけの常識による「思い込み」さえ取り去ることができれば、想像の10倍以上の効果があることを、inuccoのレッスンでわかってください。

 

お問い合わせはこちら

既に多くの人が、成果を出しています。

過去にinuccoのレッスンを受講頂いた多くの方から感想を頂いています。また、まだ犬を飼っていない方向けに様々な疑問にお答えする「みらいカウンセリング」も好評を頂いています。その中から、ごく少数ですが、ご紹介します。

 

東京都渋谷区在住A様より

愛犬の変化に驚き、感動し、今までの事を思うと涙が出ます。犬の行動は飼い主の「心」次第なのだと実感しました。

チワワのハルくん

 

東京都杉並区在住N様より

自分の迎え入れたい犬種が自分の生活に合うとは限らないということがわかりました。 どれをとっても、犬を飼う前に知れて良かった…と思う内容ばかりでした。

みらいカウンセリング

 

東京都調布市在住T様より

教えて頂いた事を根気強く繰り返すうちに我が家の柴犬も色々な事が出来るようになって行きました。子供達も犬への正しい接し方が出来るようになり自信がついて来て積極的に躾に参加するようになりました。またinuccoの特徴は実技のみではなく、毎回、座学で飼い主の心得や犬の気持ちを勉強する事にあります。この座学は心理学の観点からの気付きや犬の気持ちなどを詳細に学べて、犬に接するにあたり、根本から自分の考えを変える程の学びがありました。

柴犬のこのはちゃん

 

東京都調布市在住K様より

噛まないで、吠えないで、壊さないで、と人間目線で抑制しがちですが、犬とはどういうものかを学び、自分の意識が変わったことが1番大きな収穫でした。私は座学の時間が大好きで、心理学に基づくテストなど、本当に深いなぁ、面白いなぁと感じました。犬のことだけでなく、自分自身と向き合うきっかけにもなりました。

フレンチブルドッグのuniくん

 

 

inuccoのレッスンご案内

☆inuccoレッスンの特徴

愛犬のことがもっともっと大好きになる、「犬との付き合い方」を学んでいただくためレッスンでは座学の時間を設けます。60-90分のレッスンは、座学+実技(犬のトレーニング)という構成になっています。

通常の出張トレーニングやしつけ教室、犬の保育園などでは飼い主様に対して実技の指導のみしか行いません。犬の感情を無視し抑圧するだけのしつけではなく、正しい知識を持ち、本当の犬の気持ちを理解した上でお悩みと向き合って頂いた方が、愛犬のことがより大好きになれると思います。人がストレスを感じることなく、犬も犬らしく楽しい生活を送れるようにこのようなレッスンの構成にしています。

また、心理テストや認知行動療法など心理学的アプローチから人と犬の両方に寄り添ったレッスンを行います。ぜひ、お楽しみ下さい。

 

※座学の内容例(すべてを扱う訳ではありません)

・「犬」という生き物について、アニマルウェルフェア(動物福祉)の観点から。

・「飼い主がリーダーにならなければならない」はもう古い!

・知っておきたい原材料のこと

・知育玩具の100%活用術!

・○○って犬がしたいこと?それとも飼い主がしたいこと?

・子犬の社会化について

・あなたの選択が犬の行動を左右する!~うなる犬、他犬に吠える犬~

・人も犬も何もしなくても悩みがなくなる!? 認知行動療法で思い込みからの脱却。

ミニチュアダックスフント

 

料金

inuccoの料金のページです。

料金

 

 

お申し込み方法

下記ページからお問い合わせフォームを入力し送信していただくか、お電話でも受け付けております。

お問い合わせ

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 050-5309-7310 受付時間9:00-18:00

犬の出張トレーニングinuccoドッグトレーナーブログバナー

facebookページ

  • facebook
PAGETOP
Copyright © inucco All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.