大事な子犬を渡したいと思う飼い主になる

子犬をブリーダーから購入しようと思ったら、どこに、どんなブリーダーがいるのか自分で調べる必要があります。

犬を飼いたいと思ったら

 

良いブリーダー、悪いブリーダーを見極めるには何を知っておくべきか、紹介したいと思います。

 

 

まずは悪いブリーダーについて。

 

 

悪いブリーダーとは所謂悪徳ブリーダーと呼ばれるもので、

不衛生な環境、不適切な環境で、体調を考えず繰り返し子犬を産ませ続け利益を出そうとする業者のことです。

つまり、汚く、狭すぎるケージで見た目も身体もボロボロになった犬たちが飼育されています。

こういう感じ(イメージ図。朝日新聞より。)

犬猫引き取り屋 パピヨン

 

 

また、ここまで酷いブリーダーではなくても、人気犬種ばかり揃えて繁殖させているブリーダーも良くないと言われています。

例 トイプードル、チワワ、ミニチュアダックスフント、ミニチュアシュナウザー、マルチーズ等各種子犬が産まれています!…など。

なぜ複数の犬種を扱うのが怪しまれるかは後ほど書きますね。

フレンチブルドッグ 子犬

 

 

 

 

 

では、反対に優良ブリーダーと言われる業者の特徴を書きたいと思います。

 

 

まずは、親犬たちが清潔さが保たれており、身体の大きさに見合った犬舎で飼育されているかどうか、です。

 

利益目的が悪いわけではありませんが、

 

あまりにも利益を出すことに走ってしまうと、親犬の飼育環境や扱いにコストをかけなくなってしまうため、

 

子犬、親犬ともに愛情を持って繁殖させているかどうか、が大事になります。

 

そして、子犬の引渡しは最低でも生後8週間を過ぎてから渡す、という方針のブリーダーであることを薦めます。

 

一般的に、生後8週齢までは母犬や兄弟犬と過ごした方が、健康面、情緒面が正常に発達すると言われています。

 

そういった知識がない、もしくは早く売りたいために8週齢未満で渡そうとするブリーダーは良くないと思われます。

 

 

最後に、扱っている犬種は多くても2、3種類であることが好ましいです。

なぜかというと、犬種にはそれぞれ「スタンダード(犬種標準)」があり、その犬が作られた目的のほか、体重や体高、身体の各部位の形態、毛色や毛質、そして性質などの基準が細部に渡って定められています。

良いブリーダーは自分が専門とする犬種のスタンダードを深く理解し、自分が理想とする犬を作る努力を続けています。

 

 

そのため、人気犬種を複数扱っているブリーダーは、上記のようなことを考えている可能性が低く、遺伝的問題などを考慮せず、売れるための見た目や大きさを重視しただけの繁殖を行っていることが多いです。

 

なので、専門の犬種を1種のみ、または多くても2、3種類までを扱うブリーダーが良いと言われています。

 

 

 

細かく言うとチェックしたいポイントはたくさんあるのですが、これらのことを意識してブリーダーを探すと良いと思います(*´∨`*)

ラブラドールレトリバー 子犬 イエローラブ

 

 

 

HPを見ただけで、「ここはちょっとな」と思う業者や、

 

「ここは良いかもしれない」と思うところを見つけられると思います。

 

 

そして本当に良いブリーダーなのか確かめるには、見学に行くしかありません。

 

 

1回、または複数回見学に行って、そのブリーダーさんが信頼できるかどうかを確認することが重要です。

 

 

…めんどくさいと思いますよね。

 

 

 

そうです、犬を買う(飼う)って大変なのです。

 

 

街の至る所で適当にかわいいと思う犬種を気軽に買うことができるペットショップの方が、おかしいと思います。

 

 

おもちゃではないのです。

 

 

きちんとした覚悟を持って、犬を飼うことが大事だと思います。

 

 

 

そして、購入したいブリーダーが見つかったら、一番大事なことがあります。

 

 

それは、

 

 

大事な子犬を渡したいと思う飼い主になること、です。

 

 

ブリーダーさん(特に優良と言われる業者)は、大事に大事に育てた親犬から生まれたかわいい子犬たちを

 

 

本当に幸せにしてくれる人に渡したいと思っています。

(犬に愛着を持っていれば当然ですよね)

 

 

変な人、怪しい人からのお問い合わせも多いようです(-.-;)

 

 

ブリーダーさんも、飼い主になる人を見極めて選ぶ権利があります。

 

 

購入する側だからといって、テキトーな態度をとっていると信頼してもらえません。

 

 

大切に育てる意思を持っていることや、(どこでも良いのではなく)ここで生まれた子犬が欲しいという熱意をアピールすると信頼してもらいやすくなると思います。

 

 

お問い合わせがたくさんある中で、自分が本気で子犬がほしいと思っていることを伝えましょう。

 

 

そのためには、マメに連絡を取ったり(待っているだけではなく)、見学に行って質問をすることが大事だと思います。

 

 

以上が良いブリーダーと悪いブリーダーについて、です。

 

 

自分で書いておいてなんですが、

 

 

犬を飼うってホントーーに大変ですよね。

 

 

今の日本の法律も文化も、動物のことをそこまで考慮したものになっていないですね。

 

 

海外の法律や文化が全て良い訳ではないですが、

 

 

もう少し、

 

 

動物のために日本が変わるべきところがあると思いますp(・∩・)q

 

 

犬を購入するのであれば、ぜひ苦労して犬を買ってもらいたいと思います。

 

 

犬を飼いたい方、がんばって~o(・ω・´o)

犬を飼いたいと思ったらo(^∇^)o

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレのしつけの悩み、吠えない犬にしたい、かみ癖を直したい、

・他の犬と仲良くさせたい、ドッグラン・ドッグカフェで良い子に待っててほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪