私は犬のしつけの出張トレーナーをしています。

 

 

…と自分で名乗っています。

 

 

犬のしつけのアドバイスを…、犬のしつけのためには…と色々な場面で使っていますが、実は本来は「しつけ」という言葉を使いたくないと思っています。これだけHPのいたるところにしつけ、しつけ、しつけと書いておいて何だそれは!と思われるかもしれませんが、なぜあえて使っているかというと一般の飼い主さんに伝わり易いから。一般的によく検索されるため、HPのSEO対策のためしかたなーーーく、しこたま「しつけ」というワードを使っています(笑)。

 

 

 

私のレッスンを受けたことがある方は思い出してみて欲しいのですが、実際のレッスン中に「しつけ」というワードは滅多なことがなければ言ってないはずです。それだけ使いたくない言葉だと思っています。

 

 

 

ではなぜ「犬のしつけ」と言いたくないかというと、私たちが犬の行動で困ることって犬の問題ではないからです。

 

ん?

違う?

 

トイレあちこちに失敗しちゃうし、なでればすぐ甘噛みしてくるし、何もないのにすぐ吠えるし、庭掘ってるし!!…あぁ、困ったちゃん(+_+)

 

犬の問題行動じゃん!!!と思った方…甘い!笑

 

 

これらの行動は犬たちはどういうつもりでやっているのでしょう。犬たちは飼い主さんを困らせようとわざとやっているんでしょうか、またやったことに罪悪感を感じているのでしょうか。庭を掘ることを例にとります。

 

 

僕は今庭にいる∪・ω・∪ 何とも魅力的な土だ。

(わざとやっている場合)
ここを掘ったら!ママまた真っ青になるぞー♪あたふたする姿が見ものだ!やっちゃえ☆ホリホリ

(罪悪感を感じる場合)
あぁ……またやってしまった…。ママがあんなに悲しむのに…つい…ホリホリと。わかってはいたんですけど…目の前の土があまりにも魅力的で…どうしても我慢できなくて…おいおい(泣)僕はなんてダメな犬なんだ。この家の犬として失格だ…家を出よう。

 

 

 

もしこんなこと考えてたら正しく犬の問題です。庭を掘ったことで悩んでますから。

悩む犬

 

 

長くなるのでまた今度!

 

 

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレのしつけの悩み、吠える、かみ癖を直したい、

・他の犬と仲良できない、落ちつきがない、散歩で引張る、ドッグラン・ドッグカフェで良い子に待っててほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪