初めてのノーズワーク

こんにちは。

前回に引き続き、大泉学園のドッグカフェ「ぱうぜ」さんにて開催したノーズワークのビギナーレッスンの様子をご紹介したいと思います(^.^)

今日の主人公はミニチュアシュナウザーのゆずちゃん3歳。

毎回元気よくサーチをしてくれました。少し大きめの箱の陰にオヤツが隠された時には漂う臭気をしっかりキャッチしているのがわかります。一見、通り過ぎちゃった…と思うかもしれませんが、匂いの臭気は空気を漂っているので犬も行ったり来たりするのですよ~。動画の最後の方にご注目ください↓

 

 

実はゆずちゃん、レッスン中に待っている間は興奮気味でした。ぱうぜには来たことがあるけれど、他の人や他の犬が集まってのグループレッスンというシチュエーションにテンションが抑えきれなかったんですね。

それでもこの日、何度かサーチ(匂いを嗅いでターゲットを探すこと)をすると箱にオヤツが隠されていることを理解してハナ作業に取り組んでくれました。

 

多数の人や犬が集まる場所に来て、出番じゃないときはスイッチをオフにして待機、出番が来たら作業スイッチを入れて取り組む…このような場を愛犬に与えること自体がとても大きな環境トレーニングになっています。

興奮が高い犬、極度の怖がりな犬も何度もこのようなシチュエーションに連れてこられて、自分ができること(ここではノーズワーク)を自分の力で達成していく…これが犬の自主性、環境適応力をアップさせていきます!(もちろんこの力は、たった数回、数ヶ月程度では身に付きません。半年、1年と継続して初めて変化を感じられるでしょう。月に1,2回でもトレーニングの場に連れて来ると違いますヨ)

 

 

ノーズワークは所謂しつけができているかどうかや、年齢で制限されるスポーツではないんですね~(´ω`)

来週はビギナーレッスン第2回が開催されます。初めてノーズワークに取り組んだ子たちがどのような反応を見せてくれるかとても楽しみです(^^♪

 

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪

調布市の女性ドッグトレーナー・ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレのしつけの悩み、吠えない犬にしたい、かみ癖を直したい、

・北欧スタイルのノーズワークに興味のある方

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪

初めてのノーズワーク” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。