2週間後にオプデス本番を控え、花粉の飛散がピークを迎える中、マスクと多めのティッシュを持っていつもより外に出るようになりました。「花粉の時期になるといつもより散歩が短くなるわ~(´;ω;`)」と言う飼い主さんに同調しつつ、「花粉とか言ってる暇はないっ!」と自分に言い聞かせて練習に出かけます。

 

 

課題のヒールウォーク(横について歩く)も、本番同様の距離、ルートで練習をします。直線40歩、Uターンしてさらに40歩、その他50歩以上歩きますが、その中に速度を変えたり8の字で歩行する場面があります。

 

 

犬が地面のにおいではなく上を向いていたくなるように、おやつやおもちゃのご褒美でモチベーションを上げますが、それも本番は使えないため、本番を想定して徐々にご褒美を減らしていかねばなりません…!

 

 

なにせ2週間しかありませんから、余裕がありません…!犬が一度にトレーニングできる集中力は何十分も持続しないため、短時間のトレーニングを朝晩繰り返し練習します。

 

 

においをかぎたいならそれをご褒美に、ということで練習してみました。さらにただ上を見るだけではなく、私の左手にちょん、と鼻をつけるハンドターゲットも活用することにしました。

 

 

ヒールウォークを始めて何歩か歩いたら左手にちょん。

 

 

そのまま歩いてしばらくしたらちょん。

コイケルホンド

 

何度か上手くいったら「ヨシ」で開放してにおいかぎをさせてあげる。

 

 

1回の「ちょん」で開放するときもあれば何回も「ちょん」してようやく開放される…。開放する間隔をランダムにして、「次ちょん、てしたらにおいかげるかも!」とワクワク☆させながら歩くようにしました。

 

 

さらににおいかぎのご褒美だけではなく、たまに隠し持ったおやつをあげることで、何のご褒美がもらえるかわからないというウキウキ♪感もプラスしました笑

 

 

芝生や河川敷に行ってすぐは、やっぱり「においをかぎたい!」欲求が強いようで、「ヨシ」と言うとおやつよりもにおいをかぎにパッと離れて行きました。しめしめ(o´艸`)、いい感じで効いてるゾ。

 

でも、あれ?

 

 

しばらく練習していると「ヨシ」と言ってもポカーンとしている時もでてきたぞ。

犬の散歩 コイケルホンド 世田谷区祖師谷公園

 

あ、おやつが欲しいんですか。

 

 

ある程度においかぎに満足すると、においかぎがご褒美にならなくなることがわかりました…!

 

 

犬によって反応が違って、ご褒美になるものも違う。場所やシチュエーション、タイミングによっても喜ぶものは違う。ドッグトレーニングって奥が深いわ…。そして、「変化」をつけることが犬のウキウキワクワク感を出すのに大事だと感じました…!

 

 

2週間繰り返し練習すると、下を向いてにおいをかぐことが前よりも少なくなりました。ただ、完璧ではないですが…(‐∀‐;

 

 

この2週間は、どんなに遅く帰った日も夜の真っ暗な雑木林でひっそり練習し笑、朝も5時台に早起きして練習に出かけました!日中練習ができない分、朝晩頑張るしかありませんもの!

 

 

残念ながら、芝生で犬のにおいがたくさんついたドッグランに出かけて練習をしようかと思いましたが、できませんでした(TдT) それが心残りでしたが、本番も今の練習に近い状態でできればきっと大丈夫なはず!

 

 

さあ、本番です。

ドッグトレーニングとシチュエーション

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレのしつけの悩み、吠えない犬にしたい、かみ癖を直したい、

・他の犬と仲良くさせたい、ドッグラン・ドッグカフェで良い子に待っててほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪