犬を飼っているとクレートトレーニングは「クレートって必要あるの?」と思うことがあるかと思います。クレートって何?なところから始まる方も多いと思いますので、今回はクレートに関する疑問と、なぜクレートで過ごす練習をした方がいいのかをまとめました。

 

Q.クレートって何?
A.一般的には「キャリーケース」「ハウス」等と呼ばれることが多いものですが、犬業界の中ではこれを「クレート」と呼びます。他に「バリケン」と呼ぶことがありますが、バリケンネルという製品名の呼称です。飛行機に乗せる時はこのケースに入れないと乗れません。

犬用クレート 犬用キャリーケース

 

Q.狭くてかわいそう…
A.基本的に犬は狭いところの方が落ち着きます。室内飼いをしていると、ソファの下や鏡台の下など、決まった場所に入り込んでいることはありませんか?
周りが囲われている方が犬にとって心地よい空間になります。クレートは子供部屋のようなものと考えてもらうとわかり易いかもしれません。クレートで過ごす練習をしておくと、クレート内が犬にとって安心できてとても居心地の良い場所に安心できてなります(^^♪

犬用クレート コイケルホンディエ

 

 

Q.入るのを嫌がるんですけど…
A.クレートは慣れるととても心地よい空間になりますが、今まで一度も入ったことがない場合は急に閉じ込められてしまうと嫌がることがあります。クレートを購入したら無理に閉じ込めるのではなく、「クレートトレーニング」をしてクレートの中に居ることがとても楽しいこと&嬉しいことだと教えてあげると良いでしょう。慣れると非常に安心できる空間になります。

 

 

Q.クレートを使うとどんなメリットがあるの?
A.クレートは様々な場面で役立ちます。
・トイレトレーニング
 基本的にクレート内でトイレをすることがないので(子犬の時は別)、トイレトレーニングに活用することができます。
・車での移動
 クレートに入れてシートベルトで固定することで安全です。車酔いしやすい犬もクレートに入れるだけで酔いが改善・軽減する可能性があります。
・問題行動の予防
 短時間であればクレート内で留守番をすることができます。それによって留守番中のいたずら、排泄の失敗を防ぐことができます。また、クレート内は安心できる空間なので活用の仕方で来客時の吠え等も改善・軽減することができます。

 

 

Q.クレートトレーニングってどうして「必要」なの?
A.①急にドッグホテルを利用しなければならなくなった時や、②災害時の同行避難に必要です。

①ドッグホテルといえば、クレートやマンションタイプの小さな個室で寝泊りするのが一般的ですが、最近はケージレスで利用できるドッグホテルも増えてきてはいます。しかし、10~20年を犬と暮らすとなると「急に」利用しなければならなくなることがある可能性があります。(例:冠婚葬祭時など)その「急な」時に希望のドッグホテルを利用できない場合もあるかと思います。唯でさえ飼い主さんと離れ、知らない人・犬・空間に囲まれて不安な気持ちになっていることに加え、クレートで過ごす事に慣れていないとさらにストレスを感じてしまうことになります。ドッグホテルに預けている間に体調を崩してしまう犬はとても多いです。ストレスから下痢、さらに酷いと血便が出るようなことになると、ホテル側が動物病院に連れて行くことになると思います。ホテルから飼い主さんに連絡が行くと思いますが、人間側も急な冠婚葬祭中(もしくは楽しい旅行中)に愛犬が体調を崩したという連絡がきては、気が気でない心地ですごさなければならなくなってしまいます。慣れない環境に適応できる社会化も大事ですが、クレートに慣れているだけで犬の不安が大きく軽減することになります。

②万が一の災害時、犬と同行避難できる避難所はまだまだ少ないです。基本的に犬と避難所には入れないと覚悟していた方が無難です。自宅に居られないような状態のときにクレートのようなケースに犬が落ち着いていられることは、飼い主にも他人にも迷惑をかけずにいられることになります。実際に、クレートに入っていられない犬はどこかに繋ぎっぱなしになり凍死したり、クレートを内側から破って脱走するなどの事故が起きています。クレートに入れるか入れないかで、飼い主が避難所に居られるかどうかにも影響が出てくると思われます。何よりも非常事態の時にクレートという自分だけの空間を持つことが犬のストレスを減らすことに繋がりますね(‘ω’)

 

Q.クレートの選び方は?

A.体に合った適切な大きさのものを選びましょう。体が窮屈なほど狭すぎては居心地が良くないですし、大きすぎても落ち着かなくなってしまい安心感が得られにくくなります。適切な大きさは犬が中に入ったときにこれらを確認してください。

①方向転換できる

②おすわりをしたときに頭がつかない程度の高さ

③伏せたとき前足と扉の間に少し余裕がある

犬用クレート コイケルホンディエ

 

 

ペットショップで犬を購入した時にありがちなサークルとベッド・トイレトレーの3点セットを進められるので、クレートというのもの必要性を感じにくい飼い主さんも多いと思います。

 

特に大事なのは急なお泊りと災害時のためというところだと思います。どちらも万が一の時のためなので身近に感じにくいかもしれませんが、それは人間の災害対策も同じですね。いざクレートに入れようとするととても嫌がったりすることも多いので、やはり事前の準備・トレーニングは必要ということになります。

 

あまり意識していなかったorクレートというものを知らなかったという方、「クレート」のこと、ぜひ頭の隅にでも置いておいてください(^.^)

 

 

 

 

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレの失敗、吠える事に関する悩み、かみ癖を直したい、

・他の犬と仲良くさせたい、ドッグラン・ドッグカフェで良い子に待っててほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪