ペットショップの犬

日本では、犬や猫を飼おうと思ったらペットショップで買う、というのが普通だと思います。

 

 

日本ではそれが常識で、

 

 

「え?それ以外にどこで犬猫を買うの?」

 

 

と思う人の方が多いかもしれません。

 

 

ペットショップ以外には、ブリーダー(犬猫を繁殖させる業者)から直接買う、保護団体に保護された犬猫を譲り受ける、引退した使役犬(盲導犬や介助犬など)を引き取る等々の方法があります。

 

ピットブル 子犬 パピー

 

先日表参道で少し時間ができたので、某ペットショップに立ち寄ってみたんですが…、

 

 

狭い店内は若めのお客さんでいっぱい。

 

 

子犬をだっこしているお客さんもいます。

 

 

欧米人カップルもだっこしていました(意外、と思ってしまいました。偏見ですが…(´ε`;))

 

 

驚くべきはその値段。

 

 

本体価格、つまり犬猫の値段です。

 

 

 

 

120万

 

 

100万

 

 

85万

 

 

一番安いので45万だったかな…(≡ε≡;A)

 

 

 

たまに表参道に行くので、このお店には何度か来ていますが、いつもこんな感じ。

 

 

商品札?には犬の写真と価格等が書かれています。

 

 

ご丁寧に月々の分割払いの費用や、両親犬の体重まで書いてあります。

 

 

そりゃ100万オーバーなら分割払いって話になりますわな(゚Д゚)

 

 

 

やはり小型犬でもより小さな犬を求める人が多いのでしょう。

 

 

 

それだけ両親犬の体重を気にする人が多いから、記載するのですね。

 

 

 

正直言って狂ってると思うのは私だけじゃないはず…(・∀・;)

 

 

 

 

ペットショップで販売されている子犬の多くは、早期に母犬から引き離され、オークションで競りにかけられ、ショップではガラスケースに入れられて他触れ合いがほとんどないまま成長していきます。

 

過酷な環境に置かれる事で、心身共に負の影響を受ける事になります。

 

 

子犬には適正な時期まで母犬や親兄弟と一緒に育つ必要があります。母乳から抗体をもらったり、兄弟との触れ合いを通じて、脳や体、心が成長していくのです。

 

 

ペットショップの流通は、子犬からそれらを奪ってしまいます。

 

(社会化とは何か?はこちら→子犬の社会化プログラム

 

社会化が不十分なペットショップ出身の犬は所謂問題行動を起こしやすいと言われています。

 

 

イタリアのミラノ大学の研究者の研究結果です。

 

 

349頭のブリーダー出身の犬、173頭のペットショップ出身の犬の飼い主に、飼い犬が取る問題行動について調査を行いました。

  ペットショップ出身 ブリーダー出身
分離不安 30% 17%
家の中を汚す 15% 5%
体を過度になめる 30% 14%
飼い主、家族への攻撃行動 21% 10%

※分離不安とは…飼い主と離れると極度の不安・ストレスにより体調を壊す、鳴き続けるなどすること。留守番ができなかったり、ペットホテルに預けた時に体調を崩すなどする。

 

 

さらにロジスティック回帰という統計分析方法を用いて調査すると、分離不安、家の中を汚す、体をなめるの3つの項目は、犬がどちら出身であるかは関連していないという事が示されたそうです。

 

 

出身よりも、犬についてあまり知識の無い飼い主に引き起こされている傾向が示されたとしています。

 

 

研究者が飼い主側も調査に入れた理由は、ペットショップから犬を迎える人々が犬についての知識が十分ではない傾向があるため、ペットショップ出身の犬の飼い方にも影響があるのではと考えたからだそうです。

 

 

 

家族への攻撃性については、やはり、ペットショップ出身の犬に明らかに多く見られる結果になった、との事です。

吠える柴犬 赤い首輪

 

 

 

犬を飼う前にきちんと知識をつけることが、いかに大切かってことですね!

 

 

 

知識をつければペットショップで買ってもいいでしょ、ということにはなりません(-∀-`; )

 

 

 

でも子犬にとって育つ環境、母犬から引き離される時期、しつけに関する知識をつけていけば、

 

 

自然とペットショップで犬を買おうと考えなくなると思います。

 

 

 

現地調査のつもりで、たまにペットショップに立ち寄りますが、いつも心が痛くなります。

 

 

そして、「一刻も早くこのケースから出られるといいね」と心の中で祈ります。

 

 

 

でも、本当はそれでは意味がありません。

 

 

 

ケースに在庫が無くなったら、また補充されるだけだからです。

 

 

 

犬を飼う前に、犬について知ろう!と思う人が少しでも増えてくれれば、

 

 

 

自然とペットショップの需要は少なくなると思います。

 

 

 

少しでも犬を知る事に興味を持ってくれる人が増えてくれるといいなぁと思っております(*´・ω・`)

 

 

ペットショップに来るまで、どんなところにいるか→ペットショップの前にいるところ

 

ペットショップで売れ残るとどうなるか→ペットショップの後には

 

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレのしつけの悩み、吠えない犬にしたい、かみ癖を直したい、

・他の犬と仲良くさせたい、ドッグラン・ドッグカフェで良い子に待っててほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪