食べ物を分かち合う~犬が食べられない食物~

犬と一緒に暮らしていると、人が食べているものもあげたくなっちゃいますよね(*´∨`*)人の食べ物をあげる、あげないは家庭によって、家族によってルールを決めている事と思います。

 

 

犬に人が食べている食べ物をあげるとしつけ上良くない、しつけが上手くいかなくなる、甘やかしになる…等言われる事がありますね。時には人の食べ物をもらうと自分が上だと思う(主従関係の話)、そうです^^;

 

 

犬が常に虎視眈々とリーダーの座を狙っているなんて誰が言い出したのでしょうねぇ。目の前で食べ物を欲しがる愛犬がリーダーの座を狙ってギラギラしているように、本当に見えるでしょうか?

↓↓見える?(◉◞౪◟◉`)笑

ヨーキー ヨークシャテリア 子犬

 

 

ちなみに私は食事時に犬と食べ物をシェアして一緒に楽しでます(*´∇`)期待に満ちた眼差しで見つめてくる姿がかわいいし、食べられない食べ物は「ダメだー」と言いながら一緒に食事をしていると、とても幸せな気持ちになります(^・^*)ぜひ犬を飼っている人には食べ物を分かち合って楽しんでほしいな~と思います。

 

 

もちろん、犬が食べてはいけない食物は避けますし、基本味付けしたものは私はあげない事にしています。犬が食べてもOKといわれるものでも与えすぎにも注意です。特に小型犬はポンポン食べさせてるとあっという間に栄養過多になります。何でも食べすぎは体に毒_(+ω + )…です!

 

食べてはいけないものって何だろうとお思いの方のために、一般的に犬に与えない方が良いと言われる食べ物を集めてみました。
・ねぎ類(たまねぎ、ねぎ、ニラ等)
・チョコレート(カカオ)
・キシリトール(ガム)
・軟体生物(イカ、タコ)
・甲殻類(海老、カニ)
・加熱した骨
・生の卵白
・香辛料
・ぶどう
・アボカド

 

それぞれ消化ができなかったり、中毒症状を引き起こす成分が含まれていたりします。

 

骨は生のままであれば犬も食べることができます。ロダも子犬の頃からボリボリと野生的な音を立てながら骨を食べていますよ(`・ω・´)b

 

豆類、根菜、きのこ類などは消化が悪いので与える場合は注意が必要です。細かく刻んだり砕いたりすれば犬も消化できます。また、ぶどう以外の果物も繊維質なので与える量や大きさには注意です。

 

 

犬によっておなかの強い弱いも影響しますので、慣れていないうちは少しずつ与えておなかの調子を見ながら試してくださいね。

 

 

 

犬と一緒に食卓を囲めば(?)、より一層愛犬のことが大好きになりますよ!楽しい愛犬ライフをぜひ(*´▽`人)

ダックスフント フォーク置き

 

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレのしつけの悩み、吠えない犬にしたい、かみ癖を直したい、

・他の犬と仲良くさせたい、ドッグラン・ドッグカフェで良い子に待っててほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪

食べ物を分かち合う~犬が食べられない食物~” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。