退屈し過ぎた犬は…

先日驚きのニュースで見かけました(゚Д゚;)犬に留守番させることが多い日本では心当たりのある人が多いのではないでしょうか。

↓↓
 
「退屈による刺激不足が犬に与える影響とは」(…リンク先の記事が削除されました~)

 

簡単にいうと、ボーっとした時間が長すぎると犬の脳が縮小しちゃうかもよ!って内容です。私も普段留守番をさせることもあり、コング等の知育玩具を複数置いて少しでも時間がつぶれるようにと工夫はしていますが、持ってせいぜい1時間。

 

以前留守番カメラを利用していたことがあり、生後半年前後から1歳程までスマホで動きをチェックしていたのですが子犬のときこそ何かをかじってみたり、おもちゃで遊んだりしていたものの、徐々にいつスマホを見ても寝てるようになっていました(-_-)zzz 子犬の頃は何か食べてはいけないものを食べるのではないか、などと心配していましたが、寝ているだけなら安心♪…と思っていたら大間違い!ってことですね。

コーギー犬 短足 畳

確かに、人間も高齢者用に痴呆防止のゲームやトレーニングなどがありますが犬にだって必要ということですね。

 

欧米では犬にメンタルアクティビティを与えてあげることが大事と言われていますが、これを日本語に訳すると「脳トレ」になるそうです。まさに刺激!この話題にピッタリですね。

 

 

犬が刺激を受けることと言えば、動いているものを追いかけることや、ドッグトレーニングによって頭を使うことも良い刺激になりますね。

 

 

ですがもっと簡単に刺激を与えられることといえば、やっぱり「ニオイ」!!鼻を使うことだと思います。

 

 

犬が空気を吸うと鼻の中で二手に分かれ、呼吸用とにおい専用に分かれます。鼻の中の嗅覚受容器で匂いの分子をキャッチするのですが、鼻で吸ったものがダイレクトに脳に刺激を与えてくれます。さらに脳の嗅覚系はヒトの何倍もあるそうです!

コイケルホンディエ 犬の散歩 同胎犬

 

私たちが視覚を使って景色を認識するのと同じように、犬達はにおいをかぐことで周囲にあるものを立体的にとらえることができるんですね!

 

 

 

普段のお留守番の罪滅ぼしに家でもできるノーズワークを!!…とも思ったのですが、たまたま時間があったので自然の中のにおいを自由にかげる場所に連れて行くことにしました。

 

 

その話は次回に…。

 

 

においを嗅がせる事に限らずですが、おとなしく寝ているから平気…ではなく、犬が楽しめる刺激を与えることが大事です(・ω・)b

 

 

 

いつもいつも構ってあげることはできないですが、可能な限り時間を作ってコミュニケーションをとることを意識したいですね♪

 

 

 

 

 

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレの失敗、吠える事に関する悩み、かみ癖を直したい、

・北欧スタイルのノーズワークに興味のある方

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪

 

次の記事

世田谷区砧公園を犬散歩★