本日は体験談(´・ω・`)

 

 

 

犬の社会化のお話の時に(犬の社会化子犬の社会化プログラム)、

 

 

「犬は、男性、女性、子供、ひげ/眼鏡/帽子/ヘルメットをつけている人、腰が曲がった老人、杖をついた老人、制服を着た人などなど…を全て違うものとして認識する。
だから人への社会化を行う場合は、様々な年齢の人、性別、服装を意識して、それぞれに良いイメージを持つ機会を設けましょう。」

 

 

という内容を書きました。

 

 

今日のお散歩の時に、

 

 

それを身をもって体験しました。

 

 

 

今朝の散歩は、

 

 

うちの近くの雑木林に行ってみました(*´∇`)

 

 

 

ロダは地面の匂いを夢中になって、

 

 

くんくん、くんくん。

 

 

すると、雑木林の向こうの方から、

 

 

これまた犬をつれた男性がやってくるのが見えます。

 

 

ロダはしばらく気づかずにいましたが、

 

 

接近してくると、

 

 

はたと気づきます。

 

 

 

確か相手の犬はビーグルのシニア犬だったと思います。

ビーグル子犬 雪の犬の散歩

 

 

すれ違うものに吠える事はあまりないロダさんですが、

 

 

 

今日は珍しく何声か吠えました。

 

 

「珍しいなー。大きい犬でもないのに。」

 

 

と一瞬思いましたが、

 

 

そこでふと気づく。

 

 

 

相手の男性の服装に…( ´・д・)

 

 

どんなだったかというと、

 

 

ロングコートにフードを被った出立ち。

 

 

 

こんな感じ?(イメージ図です笑)

 

 

 

これは怖すぎ笑

 

 

これはコスプレ用のマントですが、

 

 

もっとコートっぽいというか、何と言うか…。

 

 

 

青緑色で…。

 

 

 

作業着だったのかな…。

 

 

しかも雨も降ってないのに、フードを被っているとは…!

 

 

これは犬ではなく男性にびっくりして吠えたんだな、と理解しました。

 

 

ロングコートの様にヒラヒラしたものや、

 

 

ヘルメット、帽子、フード等は犬は結構怖がるんです(ノω<;)

 

 

人間から見ると、

 

 

男性、女性、子供、くらいの区別しかありませんが、

 

 

犬から見ると、少し服装や持ち物、動き方が違うだけで、

 

 

全く別のものとして認識してしまうのです。

 

 

やっぱり、特定の数人を相手に社会化をしたつもりでも、

 

 

まだまだ足りないくらい、

 

 

犬から見ると未知なものが広がっているんだなと感じました。

 

 

そして、

 

 

犬がそれを見た時に、

 

 

「なんだあれー!!(゚Д゚;)」

 

 

と吠えたとしたら、

 

 

「吠えるんじゃない!」

 

 

じゃなくて、

 

 

「怖かったね。」

 

 

って返してあげたいよね(´∀`)

 

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレのしつけの悩み、吠えない犬にしたい、かみ癖を直したい、

・他の犬と仲良くさせたい、ドッグラン・ドッグカフェで良い子に待っててほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪