エネルギー発散と「ちょうだい」

犬といえば「柴犬」…というように日本犬を思い浮かべる人が多いと思います。

今回は調布市にお住まいの柴犬、このはちゃんの出張トレーニングの様子を書きたいと思います。

このはちゃんご家族からはトレーニングの感想も頂いています。→調布市在住柴犬のこのはちゃんの感想

 

柴犬は興奮高い子が多いですが、このはちゃんも例にもれずハイパーおてんば娘笑

 

放っておくと走り回るしフロアでトイレをしてしまうし足や腕に激しい甘噛みアタックを繰り返すので、サークルの外に出した時にご家族がどう対応していいのかわからず、サークルからほとんど出すことができずにいるようでした(´⌒`。) 

柴犬 ボディタッチ 犬のしつけ 犬の社会化

 

 

犬を初めて飼う方は特にですが、まず「犬との遊び方」を知らない飼い主さんが多いです。

 

「オヤツはあげてるんだけど…。」

 

「ボール投げる?でも追いかけるだけで持ってこないし…。」

 

「おもちゃを与えるけどすぐ壊してしまう。」

 

などなど、色んな声が聞こえてきそうですが、犬という生き物をよく知らずに飼ってしまうと、どう遊んでいいか想像もつきませんね。そして遊び方がわからないとエネルギーが発散できずさらに吠える、いたずらする、興奮しすぎる、などの所謂犬の問題行動に繋がっていきます。

 

なのでinuccoでは犬との遊び方を最初にレクチャーして、家の中でも犬がエネルギーを発散できるような仕組みを作ります。

 

野生の犬は狩りをして食べ物を得ていたわけですが、1日の大半を狩猟行動に充てています。どんな小さな犬でも持っていると言われる狩猟意欲。この狩猟意欲をきちんと満たすことがエネルギー発散に繋がります。

 

狩猟意欲をそそられるものと言えば、「動くもの」!

 

 

動く足や服の裾に噛み付いて飼い主さんを困らせるのは、まさにこの狩猟意欲が刺激されているからなんですね~。

 

このはちゃんにはおもちゃ遊びでこの狩猟意欲を発散してもらいます!おもちゃで引張りっこ遊びをすることで、「動くものを追いかける」「捕まえる」「引張る」「振り回す」などなど、複数の狩りの行動を真似させることでエネルギー発散してくれます!

柴犬 おもちゃ遊び 犬のしつけ  柴犬 おもちゃ遊び 犬のしつけ柴犬 おもちゃ遊び 犬のしつけ

動きが早すぎて写真がブレブレです!すいませんm(。_。;))m

 

 

もう一つ、大事な練習を。

 

おもちゃを放して欲しいときの「ちょうだい」です。楽しいおもちゃやおいしいガム(一度に食べきるタイプではないもの)もいつかは終わりの時がきます。もう十分遊んだから、食べ過ぎると悪いから、という理由で飼い主さんはおもちゃやガムを犬から取り上げようとしますよね。

 

その時犬からしてみれば理由もわからず取り上げられてしまう事になりますよね(≧Д≦) それでもスムーズに渡してくれればいいのですが…、わんちゃんによっては渡すのを嫌がる犬もいます。唸ったり、時には手を咬んで嫌がりますね。犬から見ると、飼い主さんが手を伸ばしてきたとき、「取り上げられる!」と思ってしまいます。

 

 

そこで「なんて反抗的な犬だ!」と思ってしまうのは、ダメ飼い主。

 

 

「取り上げられたくない!」という気持ちを否定しては、余計に守るだけです。まずは嫌だ!というその気持ちを受け止めてあげること。それから犬にも良いことがあるように「ちょうだい」すればいいのです。お互いがwin-win。言うことを聞かせるだけが犬のしつけではありません。

 

ということで、「ちょうだい」でおもちゃを放す練習。このはちゃんはこの時点でおもちゃを渡すのを嫌がってはいませんでしたが、小さいうちから練習しておいた方が◎。このはちゃんにはおもちゃを放しても良いことがある、飼い主さんはおもちゃを取り上げるだけではない、一度放してもまたおもちゃが返ってくる、ということを学んでもらいます。

 

…と、狩猟意欲を発散しながらおもちゃを放す練習をしました。このはちゃんご家族には、犬の相手ができる時間にはおもちゃ遊びを積極的に行ってもらいおてんばのエネルギーを少しでも発散してもらいました!他にも雨の日にも家の中でもいい運動ができそうです。(写真は掃除機への社会化の真っ最中!)

柴犬 犬のしつけ 掃除機慣れ 犬の社会化

 

 

今回はエネルギー発散とおもちゃ(ガム)の受け渡しについて書きました。例えネガティブな感情だったとしても犬の思いを一度受け止めること。一番大事なのはココです!

 

「反抗的!しつけがなっていない!どうしてそんなことするの(怒)!」…と思ってしまうのは犬の思いを受け止めていない証拠です。

 

 

嫌だという感情を認めていないわけですから。犬だって嫌なときは嫌って言っていいんです。人だって言うでしょ?

 

 

受け止めた後に、「じゃあこうしよう!」とお互いが気持ちよく事が進むように犬として満足できる楽しみを与えてあげればいいのです。

 

 

コミュニケーションに勝ち負けはありません。飼い犬に勝ちたいのか、最良のパートナーになりたいのか、です!

 

 

 

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線 沿線の都内各所。

・愛犬のトイレの失敗、吠える事に関する悩み、かみ癖を直したい、

・他の犬と仲良くさせたい、ドッグラン・ドッグカフェで良い子に待っててほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪