Tタッチのきっかけ

先日、初めてTタッチのセミナーを受けてきました(*´∇`)

Tタッチとは…

テリントン・ジョーンズさんという方が考案したもので、

動物に独特のタッチで触れることで、ストレスの軽減やリラックス効果があると言われているものです。

実際に、吠える、咬む、散歩の引張り、極度の不安、落ち着きがない犬…などなどに対して効果が実証されています。

怪我をした部分のマッサージにも使えるそうです。これは犬だけではなく、猫、馬、象、うさぎ…なんと海洋生物や魚にも効果があるそう!

テリントンさんは元々馬のトレーナーなので、馬が最初だったと思われます(*´﹀`*)

それにしても、魚類まで効果があるとはすごいですね。

柴犬 黒柴 豆柴

Tタッチのことは以前から知っていたのですが、何となくスルーしていた私…。

なぜかっていうと、普段から大雑把でバタバタ動いている性格なので(良い言い方をすればテキパキ?)

そ~っとやさしく撫でるような繊細なタッチはできないと思い込み、食わず嫌いなのでした。。

なんかこう、ぐりぐりっと!力を入れてしまいそうな気がして…笑

勝手に思い込んで、Tタッチを知らんぷりしてきたのですが、急にセミナーを受けてみる気になったのでした。

そのきっかけは…美塾の内田先生の講座を受けたことです。

「美塾」というくらいなので犬関係ではありません^^;

ヒトです。ヒトのメイクのお話です。

内田先生は、私と同じところで心理学を学んでいて、そこの外部講師として講座を行っているのです。

その講座の中で、「相手と本気で握手する」「メイクをする前に自分の顔を手で包み込んでみる」というお話がでました。

講座の内容については詳細は書けませんが、要は本気で相手(または自分)に触れると、想いが伝わるよってことでした。

相手に対しても、自分に対しても感謝の気持ちを持って触れると、相手に伝わるし、自分自身の事が好きになれるってことですね!

この話を聴いている最中、ふと、犬に対しても同じだなぁと思いました。

普通の人は、毎日愛犬をなでなで触っているとは思いますが、本気の思いを伝える触り方をしているだろうか…?と考えました。

何となくなでなでしているだけだったり、またはほとんど触らない人もいるかもしれない…と思いました。

私自身も、「今日も留守番ありがとう」と言葉で伝えこそしますが、本気で触っているかと言われると…疑問です(-.-;)

そのときひらめいた!

「あ、犬の世界にはTタッチがあるじゃないか!」

…という感じで唐突にTタッチに興味が沸いてきたのです。

それがきっかけで受けてきましたヽ(・∀・)ノ

…結果は、つづく★

調布市の女性ドッグトレーナー・出張ドッグトレーニング inucco(いぬっこ)

・犬のしつけ、犬の教育、トレーニングの出張エリアは、東京都世田谷区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、京王線沿線の都内各所。

・愛犬のトイレの失敗、吠える事に関する悩み、かみ癖を直したい

・他の犬と仲良くさせたい、ドッグラン・ドッグカフェで良い子にしていてほしい…

♥犬の問題行動でお悩みの方はぜひご相談下さい

+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪*。#+。♪

次の記事

Tタッチに触れて